宝塚花組『雪華抄・金色の砂漠』チケット良席当日券とれます!

  • LINEで送る

宝塚花組『雪華抄・金色の砂漠』11月11日~12月13日【兵庫・宝塚大劇場】2017年1月2日~2月5日【東京宝塚劇場】のチケット・当日券

宝塚花組『雪華抄・金色の砂漠』
チケットはこちらから購入できます

こちら

11月11日~12月13日
【兵庫・宝塚大劇場】

2017年1月2日~2月5日
【東京宝塚劇場】

松本悠里出演のレビュー『雪華抄』に注目!

花組の大劇場公演。

今回は花組にとって久々の日本物レビュー『雪華抄』と、オリジナル作品『金色の砂漠』の2本立てです。

通常宝塚の公演は、お芝居の後にレビューという順序ですが、今回はその逆。

 

第1部の『雪華抄』は原田諒氏が作・演出を手掛ける、日本の春夏秋冬花鳥風月がテーマに現代風エッセンスをまぶした雅やかなショーとなっています。

何といっても見どころは、宝塚専科の現役最高齢タカラジェンヌの松本悠里さんが、レビューにのみ特別出演することです。

松本悠里さんは日本舞踊松本流の名取、しかも「旭日小綬章」を受章されているというこで、和物分野では第一人者なんですね。

そんな背景もあって、今回のレビューショーにはかなりの注目が集まっているようです。

 

そして第2部は、作・演出を上田 久美子氏が手掛けるお芝居『金色の砂漠』。

こちらは、花乃まりあさんが王女タルハーミネを演じ、奴隷のギィを演じるのは明日海りおさん。

レビューでは明日海りおさんの雅やかな着物姿から一転し、お芝居での奴隷役のコントラストが見物ですね。

宝塚花組『雪華抄/金色の砂漠』

■宝塚舞踊詩
『雪華抄(せっかしょう)』
作・演出/原田 諒
 
■トラジェディ・アラベスク
『金色(こんじき)の砂漠』
作・演出/上田 久美子

 
11月11日~12月13日
会場:宝塚大劇場
▶ 当日券購入はこちら

宝塚

▶公演日程を見る

■座席表
宝塚大劇場

■アクセス
阪急電鉄宝塚線「宝塚駅」下車
今津線「宝塚駅」下車

宝塚マップ

▶詳しくはこちら

 

2017年1月2日~2月5日
会場:東京宝塚劇場
当日券購入はこちら

東京宝塚劇場

▶公演日程を見る

■座席表
東京宝塚劇場

■アクセス
JR有「楽町駅」日比谷口から徒歩5分
東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A5出口
東京メトロ千代田線「日比谷駅」A13出口
都営地下鉄「日比谷駅」A13出口

東京宝塚劇場マップ

▶詳しくはこちら

 

もしも、チケットを買いのがしてしまった人、どうしても納得のいく席が見つからない人は「チケットキャンプ」をチェックしてみてください。

ココなら、お望みの当日券が入手できます。

販売サイトに入ったらご希望日をタップしてみてくださいね。

当日券情報が出てきますので、そこから購入できます。
 

宝塚花組『雪華抄・金色の砂漠』
チケットはこちらから購入できます

こちら

11月11日~12月13日
【兵庫・宝塚大劇場】

2017年1月2日~2月5日
【東京宝塚劇場】

『雪華抄・金色の砂漠』当日券は「チケットキャンプ」で購入できます

チケットキャンプは、購入後に不要になったチケット・当日券を手放したい出品者が買い手にスムーズにゆずることができるよう仲介してくれるサービスを行っています。

ココなら手際よくスピーディーに欲しいチケットが手に入りますよ。

安心決済

安心決済説明
詳しくはこちら

 

宝塚花組『雪華抄・金色の砂漠』
チケットはこちらから購入できます

こちら

11月11日~12月13日
【兵庫・宝塚大劇場】

2017年1月2日~2月5日
【東京宝塚劇場】

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。